食事

ピザハットで美味しいピザを頼む│バリエーション豊富なメニュー

健康にもダイエットにも

和食

どのような食事なのか

糖質制限食と言う言葉をご存知でしょうか。文字のごとく糖質を制限した食事の事です。糖質を摂ると血糖値が上がるため、糖尿病の治療法の1つとして知られていましたが、最近ではダイエットの点からも注目されています。では具体的に糖質制限食とはどのような物なのでしょうか。糖質が多く含まれているのはご飯やパンなどの炭水化物、芋などの穀物、甘い果物やお菓子などです。一般的に主食と言われる物や、カロリーの高い食事には糖が多く含まれています。それらの食材を抜いたり、極力減らしたり、または糖質の低い食材と置き換えたりした食事が糖質制限食と言うわけです。主食が食べられないと食べる楽しみがないように思えますが、肉や魚などのたんぱく質や揚げ物、一部のお酒などは制限がありません。また、通販でも糖質制限食をバランスよく摂取出来るようなおかずセットや弁当などが定期購入出来るようになった事もあり、気軽に試せると人気です。

注意点は何か

ただし、やみくもに糖質制限食を採ればそれで良いと言うわけではありません。糖質は身体のエネルギー源となる大切な栄養素でもあります。完全に糖質を除去してしまうと筋肉が衰えたり、体力維持が出来なくなります。ダイエット目的の場合は、糖質制限食を止めた時に糖質のバランスを崩しリバウンドしやすくなるというデメリットもあるのです。また、糖尿病患者の方は低血糖状態になると発作や他の病気の心配もあります。個人の判断だけでは危険な場合もありますので、必ず医師と相談の上糖質制限食を始めるようにしましょう。このように注意点もありますが、食の欧米化が進み普段の食事では糖質過多になりがちな昨今では、ある程度の糖質制限食は健康のためにとても良いものです。上手にコントロールしながら取り入れて、健康な体を手に入れましょう。